仙台四郎を祀るお寺、クリスロードの「三瀧山不動院」に参拝




仙台市中心部のアーケード商店街「クリスロード」を歩いていると、お店に紛れて突然現れるお寺があります。前々からどんなところなのか気になっていたので参拝してきました。

仙台駅から「ハピナ名掛丁」を西に抜け、2つ目のアーケード「クリスロード」へ。しばらく進むと右手(北側)にお寺が現れます。

こちらが三瀧山不動院。商店街に溶け込んでいるので意外と気付かず素通りしている人も多いかも?商店街に面したところに門があり、小さな参道を通って突き当たりのお堂まで行けるようになっています。

コンパクトにまとまっていますが、商店街の喧騒からは離れた不思議な空間が広がっていました。ここは商売繁盛・家内安全を祈願する加持祈祷専門の寺院で、本尊は不動明王です。

また、福の神・仙台四郎を祀るお寺でもあります。仙台四郎といえば、江戸時代末期から明治にかけて実在したとされる人物で、彼が立ち寄った店は必ず繁盛したと言われています。市内の飲食店などでは時々、仙台四郎の置物を見かけますね。

不思議な場所にあるお寺ですが、商売繁盛で知られる仙台四郎を祀るお寺だと知ると、なんだかこの立地にも妙に納得感があります。

Source:三瀧山不動院




この記事をシェア!