仙台の伊達政宗像はどこにある?場所とアクセス方法を解説




仙台の観光スポットの中でも知名度が高いと思われる「伊達政宗像」。この地にゆかりのある戦国武将・伊達政宗の像はいくつかありますが、特に甲冑を着て馬に跨った姿の像が有名でしょう。


この騎馬像がある場所は、伊達氏の居城だった仙台城跡(青葉城跡)です。現在は「青葉山公園」として整備されています。仙台駅からの距離は約3km。地下鉄東西線の国際センター駅からであれば1km程度で済みますが、城跡ということで山の上にありますから、元気な方なら、という感じですね。


というわけで、体力に自身がある方以外は、市内中心部の観光スポットを一巡できるバス「るーぷる仙台」の利用をおすすめします。仙台駅からの所要時間は20分強、運賃は1回260円です(どこのバス停で乗り降りしても同じ料金です)。

つまり往復520円ですが、3回乗るなら一日乗車券(630円)を買ったほうがお得なので、仙台城跡以外にも行ってみたいところがあればぜひ一日乗車券を。


伊達政宗像がある場所よりは本丸よりは一段低いのですが、それでもやはり高台なので眺めは素晴らしいです。市街地を一望できる見晴らしの良い場所で、きっと今もここから変わりゆく街を見守ってくれているのでしょう。

Ad:オトクな「新幹線+ホテルセットプラン」を検索!




この記事をシェア!