【青葉区・一番町】「炎助」の汁なし担々麺




一番町を歩いていたら、美味しそうな担々麺屋さんを見つけたので入ってみました。

お店の名前は「炎助」。場所は仙台市青葉区一番町4-5-3、ディズニーストアの並びから裏手に入ったところにあります。営業時間は11~15時と17~23時30分です。

食券を買って店内へ。名物セットだという「汁なし担々麺と魔婆丼」(970円)にしました。今回は辛さのオーダーはしませんでしたが(標準のレベル3)、辛くしたい人はレベル4、そしてレベル4を一度クリアして更に辛いのが食べたい人はレベル5を注文できるそうです。

まず、箸で掴んだ時点で食感が想像できるぐらいに麺はモチモチ系。タレはよく調和した角の取れた味で、フルーティーな辛さを楽しめます。しびれはそれほどないタイプです。

卓上にはラー油のほかに山椒油という珍しい調味料が置かれており、味変で加えると香りが良く箸が進みます。

セットの魔婆丼(麻婆丼)は、見た目からは分かりませんが、掘り進めると「ご飯と豆腐が1:1ぐらいでは?」というぐらい具のボリュームが多く、麺とセットでこの値段ならちょっと得した気分。辛さ普通で注文した汁なし担々麺と比べると、こちらのほうが辛めでした。

とても完成度の高い一杯で、汁なし担々麺好きとしても大満足。機会があればぜひ行ってみてください。

View this post on Instagram

#炎助 #汁なし担々麺 #仙台グルメ

A post shared by あがー (@agar_elibom) on




この記事をシェア!