仙台市内の博物館を巡る「歴ネットクイズラリー」がスタート




仙台市内の博物館など9ヶ所を巡るスタンプラリー「歴ネットクイズラリー」が始まりました。開催期間は2020年9月1日~2021年1月31日です。

歴ネット(仙台歴史ミュージアムネットワーク)は、仙台市内にある9つの歴史・文化系の施設による取り組みです。

「歴ネットクイズラリー」は毎年9月から開催されている歴ネット主催のイベントで、歴ネットに参加している各館の展示を見てクイズに答えると、正解すればスタンプを1つ押せます。

スタンプを4つ集めたら「歴ネット クリアファイル」、8個以上集めたら「歴ネット オリジナルマグネット」がもらえます。

対象となる施設は、地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)、仙台市縄文の森広場、仙台城見聞館、瑞鳳殿、仙台市歴史民俗資料館、仙台文学館、仙台市戦災復興記念館、史跡陸奥国分寺・尼寺跡ガイダンス施設、仙台市博物館の9ヶ所です。

スタンプラリーに参加しながら楽しく仙台の歴史を学べるイベントで、期間も長めなので週末に少しずつ回ってみてはいかがでしょうか。

お、9月2日現在、仙台市博物館は緊急点検のために休館中です(※関連記事)。まだ再開の案内は出ていないので、参加される場合は他の施設からスタートしましょう。

Source:仙台歴史ミュージアムネットワーク




この記事をシェア!