9月9日オープン!東北初出店の「タリーズコーヒー &TEA」に行ってきました




2020年9月9日、仙台駅の駅ビル「エスパル仙台」に、東北初出店の「タリーズコーヒー &TEA」がオープンしました。さっそく、オープン初日の朝に様子を見てきました!

全国各地に展開されているカフェチェーンの「タリーズコーヒー」(TULLY’s COFFEE)。「タリーズコーヒー &TEA」は2017年に登場した新業態で、紅茶を中心にした専用メニューを提供しています。まだ全国に数店舗しかない珍しいお店で、東北では今回が初出店となります(※関連記事)。

新店舗がオープンした場所は、エスパル仙台の本館2F。東口1Fにある普通のタリーズとは別の場所です。

「2Fのどの辺?」という人のために写真を撮ってきました。上の写真の緑色の矢印のあたりにあります。JRの改札から行くなら、一旦外に出たほうが分かりやすいかも?

開店と同時に行ってみると、平日の朝10時でしたがなかなかの行列(改札側じゃないほうの入口で待てば良かった)。たぶん30番目ぐらいには入れたと思います。

特にそういうイベントがあるとは知らずに来たのですが、オープン記念で福袋が売られていました。せっかくなので一番安い1,500円のセットを買ってみることに。

店内は余裕のある広々とした作りです。100席規模なので、オープン直後はともかく、しばらくしたら駅周辺のカフェの中では比較的入りやすいお店になるんじゃないかなと思います。

メニューは紅茶とケーキが中心。ストレートティーはダージリン、アッサム、アールグレイなどを用意し、チャイ、ロシアンティー(フルーツティー)、ノンカフェインティーやティースムージーなどの変わり種もあります。

今回は「トルタ リモーネ」(イタリア風レモンタルト)と水出しアイスティーを注文してみました。酸味の効いたレモンクリームとふわふわのメレンゲを重ねたタルトで、シンプルながら美味でした。

紅茶専門店のように見えて“コーヒー&ティー”なので、コーヒーも普通のタリーズにあるメニューは一通り揃っています。季節限定メニューに関しては普通のタリーズとは別展開のようですが、カフェラテ、カフェモカ、カプチーノ、エスプレッソ、アイスコーヒーなどの基本的なものはあります。

ちなみに、福袋の中身はこんな感じ。お菓子とバッグ(お買い物用というよりはランチのお弁当を持つのに良さそうなサイズ)、ドリンクチケット2枚(東口側の普通のタリーズでも使用可)が入っていました。また行ってみようと思います。

店舗情報

店名:タリーズコーヒー &TEA エスパル仙台店
場所:仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台 本館2F
営業時間:10~21時(当面は20時まで)
席数:101席(全席禁煙)

Source:タリーズコーヒージャパン




この記事をシェア!