「スルガ銀行」が5月末で仙台から撤退




2020年5月末に「スルガ銀行」が仙台から撤退します。2019年12月に公式サイトで発表されており、今後の対応が案内されています。


スルガ銀行はもともと静岡の地方銀行ですが、早くからVISAデビット機能付きのキャッシュカードを発行していたりと先進的なサービスが多く、他地域のユーザーも意外と多い銀行です。

店舗統合に伴い、2020年5月29日に仙台支店(仙台駅西口の仙台マークワン16階)を閉店するとのこと。東京支店に統合され、口座番号などは変わらず引き続き利用できます。

提携ATMやインターネットバンキングがあるので店舗が無くなっても使い勝手が大きく変わることはありませんが、「通帳の記帳ができなくなる」のは盲点。無通帳サービスやデジタル通帳への切り替えをおすすめされています。

Source:スルガ銀行




この記事をシェア!