24日・25日にお出かけの方は注意!台風で東北本線や常磐線の一部が計画運休




すでにニュースなどで報じられている通り、2020年9月24日から25日にかけて、本州の太平洋側に台風12号が接近するという予報が出ています。

最近は、台風の時は「ギリギリまで電車を動かす」のではなく、「影響が出そうな路線は事前に大事を取って運休を決める」ようになってきました(「計画運休」と呼ばれています)。

今回の台風でも、JR東日本は仙台支社管内の一部路線で、23日の段階で事前に運休や減便を決定しました。24日・25日に通勤・通学などで外出予定の方は、運行状況を確認しておいた方が良いでしょう。

23日の夕方、JR仙台駅に掲示されていた案内の内容を以下にまとめました。

9月24日の運転計画(※9月23日時点)

・東北本線(郡山~福島) 15時頃から最終列車まで減便
・常磐線(原ノ町~仙台) 18時頃から最終列車まで運休(※特急ひたち26号は仙台~品川間を運休、ひたち13号はいわき~仙台間を運休)
・磐越東線(いわき~郡山) 16時頃から最終列車まで運休
・水郡線(常陸大子~郡山) 9時頃から最終列車まで運休

9月25日の見通し(※9月23日時点)

・東北本線(郡山~福島) 始発から夕方まで減便の可能性あり
・常磐線(原ノ町~仙台) 始発から昼頃まで運休の可能性あり
・磐越東線(いわき~郡山) 始発から昼頃まで運休の可能性あり
・水郡線(常陸大子~郡山) 始発から昼頃まで運休の可能性あり

上記の内容は9月23日時点の発表内容です。最新の情報は「JR東日本 東北エリアの運行情報・運休情報」をご確認ください。




この記事をシェア!