LCCの「ピーチ」が新路線を発表!年内に仙台―中部線を就航




LCC(格安航空会社)のピーチ・アビエーション(Peach)が、新路線の就航を発表しました。仙台にやってくる路線も含まれているので要チェックです。

ピーチはANA系列の格安航空会社で、仙台空港からは関西国際空港、新千歳空港(札幌)、那覇空港(沖縄)、そして台湾(台北・桃園空港)行きの路線が出ています。

今回発表された新路線は、中部国際空港(名古屋)から新千歳空港・仙台空港に向かう2路線です。就航日は2020年12月24日、仙台線は1日1往復の運行となります。

ウイルス騒動の影響で航空業界はかなり厳しい状況に置かれていますが、その後の巻き返しに向けてピーチは積極的に路線拡大に動き始めているそう。ちなみに、就航記念キャンペーンなどでかなり安く乗れる機会もあるようです。

ところで、就航路線を聞いてピンと来た方もいるかもしれませんが、実はこれ、別の航空会社が残念ながら日本から撤退することで空いた穴を埋める形での就航です。

既にニュースなどでも報じられていますが、真っ赤な機体が目印の海外LCC「エアアジア」が日本から2度目の撤退をする方針です。つまり、エアアジアの仙台―中部線がなくなる代わりに、入れ替わりでピーチの仙台―中部線ができるというわけです。

Source:ピーチ・アビエーション




この記事をシェア!