松島観光なら「松島海岸駅」から。でも「松島駅」から行けなくはない




仙台から電車で松島観光に行く場合、ちょっと紛らわしいですが、最寄り駅はJR東北本線の「松島」駅ではなく、JR仙石線の「松島海岸」駅となります。

松島の観光スポットは海岸沿いに集まっており、松島海岸駅からならほとんどのスポットが徒歩圏内になります。一方、知らずに行くと「松島に行くなら松島駅」と思ってしまいそうですが、松島駅は海岸沿いの観光エリアからは2km弱離れた場所にあります。基本的には松島海岸駅を起点に観光するのがおすすめです。

ただ、東北本線も仙石線もこの区間の本数はあまり多くありません。また、東北本線から仙石線の松島海岸駅に行くには、一旦仙台駅まで戻るか、仙石東北ライン(※東北本線の途中から仙石線に入るルートの快速列車)に乗って高城町駅で折り返すしかないため、ちょっと面倒です。「それなら松島駅から松島観光できないの?」と思う人もいると思います。

そんなわけで、実際にあえて松島駅から松島公園に向かってみました。


松島駅をスタートしたのは11:45。


道順は分かりやすく、駅前の通りをまっすぐ進んで、国道45号に突き当たったら右です。


15分ほど道なりに歩くと、「みちのく伊達政宗歴史館」(蝋人形のところ)に着きました。このあたりからが観光エリアです。


12時過ぎには、松島公園駐車場脇の松島湾を見渡せる場所に到着。松島駅から徒歩20分ぐらいでした。松島駅~松島海岸駅(あるいは松島離宮)で25分程度でしょうか。

足腰が弱い方やお子様連れだと厳しいでしょうが、お散歩気分で松島駅から行くのも全然ありな距離ですね。




この記事をシェア!