多賀城市初のガレットカフェ「アンティークカフェ・オールドタイム」に行ってみた




多賀城市にあるカフェ「アンティークカフェ・オールドタイム」に行ってきました。おしゃれでとても雰囲気の良いお店でした!

JR東北本線「国府多賀城駅」から徒歩15分(約1km)、「東北歴史博物館」から徒歩7分ぐらいの場所にあります。周辺には一息つけるスポットが少ないので(博物館内のレストランはちょっとお高めですし)、博物館帰りに立ち寄るのもいいかなと思います。

2019年8月にオープンしたお店で、「多賀城市初のガレットカフェ」とのこと。天井が高く広々とした店内は、レトロで趣があります。

日本でガレットといえば、主にフランス・ブルターニュ地方の郷土料理「ガレット・ブルトンヌ」を指します。クレープのもとになった料理で、そば粉を使うので日本人の口に合いますし、良質な素材も豊富と、ブームになったのも納得な日本向きの料理ですね。

トッピングの種類がいろいろあり、今回はオーソドックスな「コンプレット」(780円+税)を注文してみました。そば粉の生地に半熟たまご、ベーコン、ナチュラルチーズをトッピングしたガレットです。ちなみに、ガレットの食べ方は「縦に切ってくるくる巻く」が正解。

綺麗に焼き上げられた生地はもっちりとした食感で、たまごの半熟加減や具材の塩加減もよく、おいしい本格的なガレットでした。

店舗情報

店名:アンティークカフェ・オールドタイム
場所:多賀城市高崎2-16-3
営業時間:10~18時
営業日:火・水・日曜日
リンク:公式サイト, Twitter, Instagram




この記事をシェア!