おっぺしゃんの激辛メニュー「赤らーめん『地獄』」に挑戦してきた




仙台ではおなじみのラーメン店「おっぺしゃん」。熊本風のとんこつラーメンを出すお店で、本店は仙台ですが本場・熊本にも上陸を果たしています。ちなみに店名のおっぺしゃんとは、熊本弁で「決してべっぴんではないが気立てのよい人気者」という意味だそうです。

おっぺしゃん自体は何度か行ったことがありますが、最近Twitterでの告知を見かけて気になったメニューがこちら。冬限定の「超激辛 赤らーめん『地獄』」という激辛メニューです。気になったので早速行ってみました。

普通の赤らーめんでも「激辛」扱いなのに更に上を作ってしまったというのですから、ただ者ではなさそうです。

色々なお店で辛い麺を食べてきましたが、店員さんに食券を渡す時に「頑張ってくださいね」と言われたのは初めての体験。ちなみに帰りは「大丈夫でしたか?体調にお気を付けて」と言われました。それぐらいシャレにならないレベルの辛さなので、苦手な人は興味本位で挑戦しちゃ絶対ダメ!

「超激辛 赤らーめん『地獄』」の姿がこちら。説明不要の迫力があります。

ベースはいつものとんこつで、麺の硬さと油の量を選べるのも同じ。きっと普段と同じペースでは食べ進められないので、麺は一段階かためにしておくとちょうどいいかも。

数年前は「赤らーめんジョロキア」という名前で出していたようですが、今のメニューにはどんな唐辛子が使われているのかは特に書かれていませんでした。とりあえず、めちゃくちゃ辛いのがとんでもない量かかっていることだけは分かります。

濃いはずのスープの味が印象に残らないぐらい、圧倒的な辛さで上書きされている感じです。おそらく地獄ではない普通の赤らーめんなら、「とんこつ×激辛」のハーモニーを楽しめるのでしょう。味玉やトロトロのバラ先チャーシューが癒やしです。

もし挑戦するなら、ライス無料の平日ランチタイム(11~15時)に行くことをおすすめします。麺だけだとハードですが、ご飯で中和しながら食べれば多少味わう余裕が出てきます。激辛耐性に自信のある人だけ、くれぐれもお気を付けて挑戦してみてください。

リンク:公式サイト




この記事をシェア!