河北新報の「河北」ってなに?




仙台を拠点にしている新聞社で、東北地方のブロック紙(複数の県にまたがる広域地方紙)とされる「河北新報」。特に宮城県内ではシェアが高く、多くの人が目にしている新聞でしょう。

ところで、この「河北」ってどういう意味なのでしょうか?新聞の名前以外ではあまり聞かない表現ですよね。

河北新報は1897年、一力健治郎氏によって創刊されました。当時、経営難だった「東北日報」を引き継ぐ形で、現在まで続く「河北」と改題してスタートしたのです。

河北とは、「白河以北」の略。「白河以北一山百文」という元は侮蔑的な表現ですが、あえて自らその表現を使いつつ、見返してやるぞという反骨精神を込めたネーミングでした。同社は今でも、「東北振興」を社是のひとつにし続けています。

Source:河北新報社




この記事をシェア!