市バスが6月1日から通常ダイヤに、「るーぷる仙台」も運転再開




新型ウイルス騒動で減便していた市バスが、5月いっぱいで特別対応ダイヤでの運行を終え、6月1日から通常ダイヤに戻ります。

6月1日以降は基本的に全路線が通常ダイヤでの運行となりますが、臨時休校中の学校などもあることから、一部の通学路線では運休を継続します。628系統の「急行 東北工大長町キャンパス」行き、48系統の「東北工大長町キャンパス」行き、716系統の「特別支援学校」行きなどが対象です。

市内の観光スポットを巡る循環バス「るーぷる仙台」(仙台市交通局が運行)も、同じく6月1日から再開します。少し明るいニュースが増えてきましたね。

Source:仙台市交通局




この記事をシェア!