仙台城跡の伊達政宗像を青色にライトアップ、その理由は?




2020年5月11日から、仙台城跡の伊達政宗公騎馬像が青色にライトアップされています。


これは、新型コロナウイルス感染症に最前線で立ち向かう医療従事者に感謝の気持ちを伝えようと、イギリスから始まって世界的に行われている取り組みだそうです。国内でも、東京タワー、東京スカイツリー、さっぽろテレビ塔など各地でブルーライトアップが実施されています。

仙台市では、緊急事態宣言の全面解除後も当面の間、伊達政宗像のブルーライトアップを継続するとのこと。点灯時間は日没から23時までです。

Source:仙台市




この記事をシェア!