「仙台ステーションオイスターバー」のランチを食べてきた!醤油バターソテーが絶品




暑い中で大きい荷物を抱えて歩いていたある日、そろそろお昼ごはんにしようということで、なるべく行きやすいところ……仙台駅の駅ビルで何かおいしそうなお店はないかな~と物色。エスパル仙台東館の3Fにある「仙台ステーションオイスターバー」が目に留まったので入ってみました。

店構えを撮り忘れてしまいました……不覚。東西自由通路を見下ろせる開放感のある素敵な席に通していただきました。

さてこのお店、店名からも想像がつく通り、夜は生牡蠣とワインを楽しめるオイスターバーです。ランチももちろん、自慢のミネラルオイスターをふんだんに使った豪勢なメニューが用意されています。今回は店員さんにおすすめを聞き、一番人気の「カキフライと牡蠣の醤油バターソテーのWランチ」(1,290円+税)をチョイス。

前菜はバーニャカウダソースを添えたお野菜。にんにくベースのイタリアンソースですね。お酒が進みそうな味でおいしい。

そして、続けて出てきた「牡蠣スープ」がもう……いい出汁出てます。これはカキ自体も間違いなくうまいぞと期待が膨らみます。

いよいよお待ちかねのメインディッシュの登場です。カキフライ2個と醤油バターソテー3個。まずはカキフライから食べてみると、ふっくらサクサクで期待通りのお味。

何よりも、醤油バターソテーに心を掴まれました。みずみずしさが残る絶妙な焼き加減で、ギュッと濃縮された旨味がたまりません。

味はもちろん、見栄えのする盛り付けや店の雰囲気も良く、ちょっと贅沢したい日のランチにはぴったりの心躍るお店だと思います。近いうちにまた行きたい……次回は、「牡蠣のウニ焼き」といういかにもおいしそうなメニューを加えた「トリプルランチ」を頼んでみたいです。

Source:仙台ステーションオイスターバー エスパル仙台店




この記事をシェア!