ステグラ、ラス前、ディズスト前……仙台の有名待ち合わせスポットまとめ




渋谷ならハチ公前、名古屋なら銀時計……どこの都市にもだいたい定番の待ち合わせスポットがあるものです。この2つは分かりやすいですが、略語やあだ名でなんとなく通じている場所だと、引っ越してきたばかりの人や旅行で来た人が聞くと解読するのは至難の業ですよね。

今回は、仙台での待ち合わせならまずはこの3つを押さえておけばOK!という有名待ち合わせスポットを3つ紹介します。

ステグラ

新幹線や電車で来る人との待ち合わせにはよく使われる「ステグラ」。仙台駅西口の改札を出たところにある大きなステンドグラスのことです。とても目立つ場所なので、いつも待ち合わせ中らしき人をたくさん見かけます。

このステンドグラスの正式名称は「杜の讃歌」。近岡善次郎さんの作品で、七夕飾り、伊達政宗、松島が描かれています。今の駅舎になった時に、百貨店の「藤崎」が寄贈したものです。

ちなみに、同じ場所を「伊達前」と呼ぶ人もいます。その理由は、2008年まではステンドグラスの横に伊達政宗公騎馬像が設置されていたから。今は大崎市の岩出山に移設されています。

ラス前

続いて「ラス前」。これはちょっと初見では解読するのが難しいのではないでしょうか。正解は「フォーラス前」の略、広瀬通沿いの「仙台フォーラス」という商業施設の前のことです。一番町や国分町の繁華街に行くなら便利な待ち合わせ場所です。

ディズスト前

そして3つ目は「ディズスト前」。これはラス前とほぼ同じ場所で、広瀬通を挟んで反対側(北側)にあるディズニーストアの前です。どちらも目立つ場所ではありますが、それだけこの辺で待ち合わせする人が多いぐらい栄えているエリアということですね。

他のメジャーな待ち合わせ場所

今回紹介した3ヶ所以外では、最近は仙台駅東口の改札前や駅を出たところのペデストリアンデッキも待ち合わせに使っている人を見かけます。東口はここ数年で綺麗になったばかりですし、中央口ほど混まない分待ち合わせもしやすいのかもしれませんね。西口なら、パルコ前なども定番でしょうか。




この記事をシェア!