「らーめん本竈 岩切本店」でダシの効いた優しい海老わんたん麺を食す




東北本線の岩切駅から1kmほど北にある「らーめん本竈 岩切本店」さんに行ってきたので食レポします。

県道270号線沿いにあり、レトロな温かみのある外観が目印。この本店のほかに、仙台駅の「エスパル仙台」にも出店しています。

メニューはけっこう豊富……辛い物好きとしては「本気の担々麺」も気になりますし「つけ麺」もおいしそうですが、初訪問のお店ではイチオシのメニューを頼むと決めているので「海老わんたん麺」を注文。スープは塩と醤油が選べるということで塩にしました。

ここは調べてみるとなかなか面白いお店で、店主さんが「だしソムリエ」なる資格をお持ちの方だとか。鶏ガラや香味野菜を使ったスープに、カツオ、サバ、昆布などから抽出した出汁が効きまくっています。あっさりしているけれど濃い魚出汁のパンチがある、といった感じです。

おまけにその店主さん、塩竈の「丸松製麺」がご実家なんですね。そんなわけでもちろん麺にも力が入っていて、個性派スープに合わせた特注麺が使われています。プリプリの手作り海老ワンタンもおいしい。化調を使わず、世代を問わず愛される完全手作りのラーメンを出すというのもこだわりだそうです。


夏限定の「冷やし担々麺」も気になる……これはしばらく通わなくては。

Source:らーめん本竈




この記事をシェア!