仙台駅に「伊達政宗公騎馬像」が復活!設置場所はどこ?




JR仙台駅に、「伊達政宗公騎馬像」が12年ぶりに設置されました。2020年6月26日から公開されています。

仙台駅の伊達政宗像といえば、2Fコンコースの定番待ち合わせスポットとなっているステンドグラス「杜の讃歌」の隣に設置されていた物が有名です。今でも、この待ち合わせ場所を「伊達前」という人もいますよね(※関連記事)。

待ち合わせスポットとなっていた騎馬像は2008年に撤去されてしまいましたが(ちなみに、今も別の場所に移設されて現存しています!)、今回、12年ぶりに仙台駅構内に伊達政宗像が設置されました。

新しい騎馬像は、新幹線改札のある3F「牛たん通り」の奥にあります。実際に見に行ってみたところ、ガラスケースの中に厳重に保管されていました。銅像ではなく強化プラスチック製だそうですが、なかなか重厚で威厳のある像です。

飲食店が並ぶ細い道の途中なのでかつてのような待ち合わせスポットになることはないと思いますが、通常は食事どき以外はあまり人が通らない場所にも関わらず、ひと目見ようと訪れたり、写真に収めたりしている人をちらほら見かけました。やっぱり仙台駅に伊達政宗公が帰ってきたのは嬉しいですよね。




この記事をシェア!