「いきなり!ステーキ」大量閉店、宮城県内でも2店舗




量り売りで前菜なしに手軽にステーキを食べられる全国チェーン店「いきなり!ステーキ」が、経営不振で全国的に大量閉店しています。

(1月下旬、都内某店前で撮影)

行き過ぎた大量出店の反動と競合店の増加で不採算店舗が増えており、コロナ禍の前からお店に社長直筆の張り紙が出るなど怪しい雲行きでした。4月頃からはコロナ禍の影響で営業時間の短縮や一時休業を行ってきましたが、どうやら不採算店舗はそのまま休業からひっそり閉店に移行しているというのが一斉閉店の事情のようです。

宮城県内の店舗も、一部が閉店となるようです。7月11日時点の公式サイトの情報では、大河原店(柴田郡大河原町)とフレスポつきだてショッピングセンター店(栗原市)が閉店とのこと。仙台市や名取市にある他の4店舗は営業を続けています。

Source:いきなり!ステーキ




この記事をシェア!