「らーめん堂 仙台っ子」の新店舗が仙台駅東口に8月オープン




仙台駅東口に「らーめん堂 仙台っ子」の新店舗がもうすぐ出来るようです。

仙台っ子は仙台を中心に展開されているローカルチェーンで、地元では高い知名度を誇ります。東口にはありそうでなかったので、嬉しい人は多いのではないでしょうか。

豚骨しょうゆのスープにもちもちのオリジナル麺を組み合わせ、県内の契約農家さんが作るネギや小松菜をトッピング。そして、ご飯が進むタイプのラーメンなので家系のように「ライス無料」ということも特徴で、無料ながら自社精米にこだわった美味しい「ひとめぼれ」を使っています。

新店舗「らーめん堂 仙台っ子 仙台駅東口店」の場所は、仙台市宮城野区榴岡1-7-5。カラオケのビッグエコーが入っている「ルピナス仙台東口」というビルの1Fで、7月中に閉店する「牛たん 若」の跡地に入るようです。オープン予定日は8月24日です。

仙台っ子は店舗によってスープの味に個性があるので、新店舗がどんなお味になるか気になる通もいるはず。実は、仙台駅東口店は「国分町店からの移転」(国分町店は8月9日閉店)という扱いになっています。無くなってしまう店舗があるのは残念ですが、国分町店の味はこれからもきっと東口店に行けば味わえるということでしょう。

Source:らーめん堂 仙台っ子




この記事をシェア!