仙台駅から仙台空港に行くなら、電車とバスどっちがいい?




仙台は比較的、中心部から空港までのアクセスが良い都市です。空港から中心部まで5~10分程度で着いてしまうらしい博多(福岡空港)にはさすがに叶いませんが、イメージとしては東京駅から羽田空港までの距離感と似ています。

仙台駅から仙台空港までのアクセス手段としては、自家用車で移動する地元民以外ならだいたい「電車」または「バス」になるでしょう。タクシーでも行けなくはありませんが、駅前からと仮定して計算すると6,000円ぐらい。どうしても間に合わない場合の最終手段ですね。

電車とバス、どっちで行くのがいいの?というのは悩みどころです。所要時間、料金、運行本数などで比較してみました。

電車で仙台空港に行く方法

電車で行く場合は「仙台空港アクセス線」に乗ってください。仙台駅からはJRの在来線改札(2F)を通り、3・4番線から乗車します。

所要時間は普通電車で25分、快速なら17分と、バスよりかなり速いです。また、仙台空港駅はターミナル直結なので、降りた後も行動しやすいです。

運行頻度は1時間に2本程度、快速は1日3本とあまり多くはありません。しかし、バスよりは時間帯を問わず出ているので乗りやすいでしょう。

名取駅から先はJRではなく第3セクターの運営なので、この距離の電車にしては運賃は割高です。仙台駅~仙台空港駅で660円(IC運賃は661円)となります。

バスで仙台空港に行く方法

仙台駅と仙台空港を結ぶバスは、1日4往復運行されています。仙台駅からは7時台・11時台・13時台・17時台、仙台空港からは9時台・13時台・16時台・19時台に出ます。

ダイヤ上の所要時間は、仙台空港行きが片道47分、仙台駅行きが45分です。西口・東口の両方から乗れます。運賃は660円なので、電車とまったく同じです。

運行頻度や所要時間では電車が有利ですが、料金は変わらないので出発時間が合えばバスを使うのも良いと思います。

Source:仙台空港




この記事をシェア!