【青葉区・一番町】35年の歴史を持つインドカレー屋「ナマスカ」




連日の暑さでインドカレーが急に食べたくなり、どこか良いところはないかと調べてみたら「ナマスカ」というお店があったので行ってみました。

場所は仙台市青葉区一番町2-2-11。南町通り沿いのビルの地下にあるお店です。

近年ではインドカレー専門店も全国的にだいぶ増えてきましたが、ここは35年の歴史があるお店。仙台市内のインドカレー専門店としてはかなりの古株です。

また、日本のインドカレー屋さんって実はインド人ではなくて隣国のネパール人やパキスタン人というパターンが多いのですが、ナマスカではインド人シェフが作る本場インド料理を味わえます。

今回はディナータイムに訪問。カレー2種とナン、サフランライス、チキン、サラダ、デザートが付く「Aセット」(税込1,300円)にしました。カレーは「本日のチキンカレー」と「シーフードカレー」をチョイス。

本格スパイスから作られるルーはイメージほど辛くはなく(チキンのほうが辛いぐらい)、油多めで香りが引き立っています。スパイスを熱して香りを引き出し、その香りを油に移して閉じ込めるというインドカレー本来の製法で作られていることが分かります。

それからナンが素晴らしいです。高温のタンドール窯で外側がパリッとするまで焼き上げられており、中はふかふかで風味も良いです。本場の味が楽しめる良いお店でした!

Source:公式サイト




この記事をシェア!